生命保険の選び方|見直し無料相談

生命保険加入率、女性が男性上回る

 生命保険文化センターがまとめた2010年度の「生活保障に関する調査」によると、個人年金保険を含む生命保険の女性の加入率が81.4%となり、 1987年の調査開始以来初めて、男性(79.9%)を抜いた。働く女性の増加などで女性の生命保険のニーズが増えているためで、生保各社とも女性向けの 品ぞろえを強化している。

 

Page Top ▲

マニュライフ生命、無配当歳満了定期保険「Prosperity 98歳満了定期保険」を販売

マニュライフ生命保険(以下、マニュライフ生命)は、主に法人の生活者を対象とした商品として、1月4日から無配当歳満了定期保険 「Prosperity 98歳満了定期保険」をプランライト・アドバイザー(PA、自社営業職員)チャネル、MGAチャネルの両販売チャネルを通じて販売する。

 

Page Top ▲

第一フロンティア生命、一般勘定移行型変額終身保険「プレミアライフM」をみずほ信託銀行で販売

第一フロンティア生命保険(以下、第一フロンティア生命)は、1月4日から、みずほ信託銀行で、一般勘定移行型変額終身保険「プレミアライフM」(みずほ信託銀行における「一般勘定移行型変額終身保険」の販売名称)の販売を開始した。

 「プレミアライフM」は、健康状態の告知なしで80歳まで加入でき、一生涯にわたり死亡保障が続く終身保険となっている。


Page Top ▲

生命保険料切り詰めました 09年は21年ぶりの低水準

家計のうちで生命保険に支払う保険料が減っている。1世帯あたりの年間保険料は2009年で45万5000円となり、1988年以来の低水準となっ
た。生命保険文化センターが3年に1回調査する「平成21年度 生命保険に関する実態調査」の統計をもとに日本経済新聞がまとめ、2011年1月7日に報
じた。

 

Page Top ▲

規制緩和めぐり対立

2011年3月11日の日経新聞に、規制緩和に抵抗する保険業界の記事が掲載されておりました。

保険業界が、顧客目線からは程遠く、自分たちの業界を守ることに固執している様子が伺えますので、
参考までに引用させていただきます。

Page Top ▲